用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ユーザーID】

  • ID

 IT の分野で ID というと、コンピュータ・ネットワークを利用する人を識別するための番号や略称。ユーザーID でも同じ意味。ID は identification の略で、本来は身分証明とか身分証明書のこと。

 ID は、数字だけの場合もあれば、記号と数字の組み合わせ、名前をアルファベット表記したものになることもある。電子メールアドレスをユーザーID として使うことも多い。

 対象となるネットワークは、インターネットのプロバイダーやインターネット上の各種サービス、会社や大学等の LAN など。パソコンを起動するときユーザー名を入力している人は、このユーザー名も実質的なユーザーID になる。

 個人でプロバイダーの会員になって、会社(あるいは学校)でも LAN を使っていれば、最低でも 2つの ID を持つことになる。そして普通は、それぞれ別の数字や記号になる。

 ID は、電子メールのアドレスの一部になっていることもあって、他人に知られることも多い。

 コンピュータ・ネットワークを利用(ログイン)するときは、ID とペアでパスワードという記号を入力するのが一般的だ。ID とパスワードが一致していれば、たとえ別人でも本人と見なされる。そのためパスワードは、絶対に他人に教えてはいけない。

 なお、パソコンや周辺機器、ソフトなどのユーザー登録をすると、そのメーカーのユーザーID が発行されることもある。これについてはユーザー登録のページを見てほしい。

ゆの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top