用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【モーションセンサー】

  • 加速度センサー

 一定時間内に、動いている物体の速度にどのくらい変化があったか検出する装置。この時間あたりの速度変化を「加速度」という。加速度センサーのことを、モーションセンサーということもある。

 加速度センサーが使われている製品の例として、車のエアバッグ、エレベーターの制御装置、2足歩行ロボットなどがある。もっと身近な例だと、携帯電話やデジタルカメラの液晶画面がタテヨコを自動的に感知して表示を切り換えるのも、一部のゲーム機のコントローラーが振ることで操作できるのも、加速度センサーが入っているからだ。

 加速度センサーには、1方向だけ感知できる 1軸、XY の 2方向を感知できる 2軸、XYZ の 3方向を感知できる 3軸がある。

 なお一般に、ジャイロセンサーと混同されることがあるけど、ジャイロセンサーは傾きを検出する装置で意味も用途も違う。ただし、3軸の加速度センサーと 3軸のジャイロセンサーを組み合わせた 6軸センサーといった高性能な機器もある。

もの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top