用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【マン】

  • MAN
  • メトロポリタン・エリア・ネットワーク

 MAN は、Metropolitan Area Network(メトロポリタン・エリア・ネットワーク)の略で、ひとつの都市(メトロポリタン)の範囲を結ぶ通信ネットワークのこと。

 同じ部屋やビルの中にある複数のコンピュータを相互接続したものを LAN という。遠隔地にある LAN と LAN を通信回線で結んだものを WAN という。一般的な解釈では、LAN より広範囲で、WAN ほど広くないネットワークを MAN という感じがする。

 しかし、どうも微妙に違う感がある。WAN の場合、同じ企業の本社と支社、営業拠点と工場、大学の本校と郊外のキャンパスといった感じで、相互接続するネットワークの所有者が同じである。

 そして、本社にある LAN と支社にある LAN でデータ通信できるように、その会社のために用意された専用の通信回線(回線サービス)を使って接続する。最近は、VPN という技術を使ってインターネット上に仮想的な専用回線を作ることもできるけど、他者から見えないように遠隔地の拠点同士をつなぐという意味では専用回線と同じだ。そして通信距離は、同じ市内でも遠隔地でも海外でもいい。

 一方、MAN というと、ひとつの通信会社が持っている光ファイバー網で、ネットワークサービスを提供しているケースが多い。つまり通信できる範囲は同一都市内だけど、複数の顧客が同じネットワークを使うスタイルになる。

まの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top