用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【マイク】

 いうまでもなく、マイクは声や音を取り込む装置。今は個人向けのパソコンを中心に、マイクが附属していることが多い。

 で、何に使うかというと、まず、自分や家族やペットの声をパソコンに録音できる。といっても、そんなに長時間の録音はできない。いや、やろうと思えばできるけど、普通はせいぜい数分だろう。録音した声は、そのまま再生するだけでなく、ウィンドウズの起動音として使うこともできる。

 一部のパソコンは、声で操作できる。この場合、附属のマイクに向かってしゃべる。最近は、声で文字入力できる音声入力ソフトも売られていて、このソフトにはインカム型の専用マイクが附属しいている。

 パソコンでカラオケを楽しむことも一応できる。そのときにマイクを使うこともあるだろう。しかし、パソコンに附属の小型マイクでは、あまり気分が出ないと思う。

 また最近は、インターネットやLANなどのネットワークを通じて、パソコンでテレビ電話ができるようになってきた。インターネットを使った音声通話(声だけの電話)も普及しつつある。こうした場合に、声を入力するためにも使われる。

まの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top