用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ポート】

 一般的には、パソコンや周辺機器に付いているコネクターのことだと思っていい。

 パソコンの場合は、シリアルポート、パラレルポート、USBポートなどがある。シリアルポートをCOMポートとかモデム・ポートということもあるし、パラレルポートをプリンタ・ポートということもある。

 ノートパソコンにコネクターを追加するための機器をポートリプリケータということもある。

 LANを組むとき使うハブという集線装置には、10BASE-Tや100BASE-TXに対応した接続口が並んでいる。この接続口もポートという。また、ターミナルアダプターにある普通の電話線(モジュラージャック)の接続口はアナログポートという。

 正確にいうと、ポートといった場合は、単に物理的な意味でのコネクターというより「データを出し入れする場所」といった意味が強くなる。

 そのため以前は、パソコンで通信の設定をしているとき「モデムを接続したポートを指定してください」なんてメッセージが出て、ふたつあるシリアルポート(COMポート)のうち、どっちにつないだか選ぶといったケースもあった。

 また、I/Oポートアドレスの指定といった作業も、たくさんあるデータの出入り口(つまりポート)に番号を振って識別するためのものだ。

 なお、インターネットなどの情報通信の世界では「ポートが開いている」とか「閉じている」といった言い方をすることがある。この場合のポートの意味は、ポート番号のページで。

ほの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top