用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ポータブル・マルチメディア・プレーヤー】

 デジカメ写真、音楽データ、映像データなどを保存し、持ち歩き、再生できる小型機器の総称。通常は本体に液晶画面が付いていて、そこで画像や映像を見ることができる。

 たとえば iPod は当初、デジタル化された音楽データの保存と再生ができる携帯音楽プレーヤーとして登場した。しかし、だんだん機能が増えて、デジカメ写真を保存・再生できるようになり、映像(動画)の保存・再生もできるようになった。

 このように、現在のポータブルプレーヤーは単に音楽や画像だけでなく、さまざまなデータに対応している。こうした機器を一般に、ポータブル・マルチメディア・プレーヤーと呼んでいる。

 これ以上の定義はないものの、通常はメモリーカードや内蔵メモリーより容量の大きなハードディスクを使ったモデルが多い。そして、USB などでパソコンと接続してデータを転送する。

 問題は、画像も音楽も映像もファイル形式が多いこと。一般的な形式に加えて、デジカメ写真だと各社の Rawデータ、映像も各社のビデオカメラの独自形式があって非常に多様な状況になっている。

 こうしたファイル形式のうち、どこまで対応しているかが機種選びのポイントになる。できれば、自分が持っているカメラのファイル形式に対応したモデルを選びたい。

 さらに、機種によっては外部出力が可能で、パソコンやテレビの画面で画像や映像を見たり、外部スピーカーで音楽を再生したりすることもできる。録音や録画機能を持つ機種もある。こうした機能はモデルによって異なる。

ほの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top