用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ボータル】

  • バーティカルポータル

 まず、ポータルはポータルサイトの略で、インターネットのウェブサイトを利用するとき、最初に開かれる「入口(玄関)のサイト」といった意味。そして通常は、より多くの利用者を獲得するため、幅広い情報を提供している。

 バーティカルポータルのバーティカル(vertical)は「垂直の」といった意味だけど、いわゆる「縦割りの」といった意味がある。で、バーティカルポータルといった場合、「特定の分野に特化したポータルサイト」という意味になる。これを略して、ボータル(votal)ということもある。

 たとえば個人向けなら、趣味やスポーツ、株や投資、あるいは女性や高齢者といった区分けで、それぞれに合ったポータル機能や情報が提供されている。

 企業向けだと、特定の業種や産業を対象としたもの、特定分野の商取引に特化したものなどがある。

 バーティカルポータルを利用する人は、その分野に対して高い関心を持った人だと思われる。なので、情報を提供する側も絞り込んだ情報を提供できる。広告を出す際も、その商品にあったターゲットに狙いを定めることができる。

ほの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top