用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ベータ版】

  • PR版
  • Preview Release版
  • βバージョン
  • 評価版

 どれも、正式発売前のお試し版ソフトを表す言葉。

 本来の目的は、市販する前に業界関係者に試用してもらって評価を受けたり、多くの人に使ってもらうことで不具合を見つけ出したりすること。新ソフトを紹介する雑誌記事やウェブ記事も、ベータ版を使って書かれていることが多い。

 というわけで、ベータ版は本来、一般ユーザーの手には届かないはずの製品だ。しかし一時は、インターネットで配布されたりして一般ユーザーが使えるケースも多かった。

 ただし、あくまでも評価用なのでメーカーのサポートはない。しかも致命的な問題が隠れている可能性もあるわけで、インストールしたらパソコンの動きがおかしくなった、なんてことも起こりえる。あくまでも自己責任で試してみてくださいというシロモノだ。

 なお、以前はベータ版ということが多かったけど、最近はPR版(Preview Release版)ということも多くなっている。また、基本ソフトのような大型ソフトだと、ベータ1、ベータ2、ベータ3、あるいはPR1、PR2、PR3といった感じで何度か配布されることもある。数字が大きいほど完成品に近づく。

 また、ベータ版の前にはアルファ版と呼ばれる初期段階のソフトもある。

への一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top