用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【プロトコル】

 インターネットに接続しようとしたり、LAN を組もうとしたとき出てくる「プロトコル」は、分かりにくい言葉の代表格だと思う。日本語では「通信手順」と訳されることもある。

 プロトコルは、コンピュータ同士がデータをやり取りするときに必要な約束事の集まり。といっても、具体的にイメージしにくい。よく使われる電話の例で説明しよう。

 電話がかかって来たら、まず受話器をとる。相手が「もしもし」といったら「はい、○○です」と答える。それに対して相手が「□□ですが、・・・」といって用件に入るのが普通だ。つまり、これが電話という方法で連絡をとる場合の一般的な約束事になっている。

 もし最初に、相手が「Hello」といったらどうだろう? その時点で、相手が英語で話したがっていることが分かる。しかし、こちらが英語を話せないと会話が成立しない、つまり通信できないということだ。

 コンピュータ同士でデータのやり取りをするときも、いろいろな方法があって、方法を統一しないと通信が成立しない。

 具体的には、インターネットでは TCP/IP というプロトコルが使われている。社内LAN を組むときも、TCP/IP を使うことが多い。とはいえ今は、必要な機能が最初から基本ソフトなどに用意されている。そのため最近は、一般のパソコンユーザーがプロトコルを意識する機会が減っている。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top