用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【プログレスバー】

 たとえば、大きなデータをコピーしているとき、あるいはソフトをインストールしているとき、あるいはインターネットから大きなファイルをダウンロードしているとき、画面に横長の帯が表示されることがある。そして、作業の進み具合に応じて左から色が変わっていく。この、横長の帯をプログレスバーと呼ぶ。

 プログレス(progress)は、「進歩」や「前進」といった意味だけど、「経過」といった意味もある。つまりプログレスバーは、作業の経過、進捗状況を表示するものだ。

 長い時間、画面表示が変わらないと、パソコンが作業をしているのか、何か問題が起きて止まってしまったのか判断できないときがある。そんなときも、プログレスバーが表示されて、それが動いていれば安心して待つことができる。

 しかし、ときにはプログレスバーの表示自体が長い時間動かないこともある。あるいは、プログレスバーが表示された状態でパソコンが止まってしまうこともある。どちらも、困ったことだ。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top