用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【プレゼンス】

 プレゼンス(presence)の本来の意味は、存在、現在、出席、配備といったところ。

 パソコン関連では、メッセンジャー(チャットソフト)でよく、プレゼンスという言葉を見聞きする。たとえば、Windows Liveメッセンジャーや Yahoo!メッセンジャーだ。

 これらのソフトは、パソコン使用中に常に起動しておくことができる。そして、登録した相手もメッセンジャーを起動しているか分かる仕組みになっている。単に接続可能か否かだけでなく、接続はしているけど忙しい、電話中、ちょっと席を外している、といった状況も相手に知らせることができる。

 接続しているか否かは自動的に確認されて、相手のメッセンジャーソフトに表示されるけど、自分の状況は自分で選んで表示する。この、自分の状況をプレゼンスという。また、こうした表示ができることをプレゼンス機能ともいう。

 さらに、たとえば携帯電話でも、かける前に相手の状況が分かったら便利だ。通話可能なのか、今は出られないのか、圏外にいるのか、などなど。これが分かれば、ムダにかける必要がない。

 また、広いオフィスや工場の中で、今どこに居るのか分かる仕組みがあると便利だ。自席にいるのか、会議中なのか、巡回中なのか、などなど。

 こうした、携帯電話や社内の位置確認もいずれ可能になるとされていて、こうした電話機や人間の状況もプレゼンスと呼ばれる見通し。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top