用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【フリーBSD】

  • FreeBSD

 パソコンで使えるユニックス、つまり PCユニックスと呼ばれるもののひとつ。

 ユニックスは主に、パソコンよりワンランク上のワークステーションと呼ばれるコンピュータで使われている基本ソフト。一般のパソコンユーザーが使うケースは少ないけど、大学や研究所などでは広く使われている。

 で、ユニックスは一般的にはワークステーションで使うんだけど、中にはパソコンに組み込んで使えるものもある。それを、PCユニックスと呼んでいる。代表的なものとして、フリーBSD(FreeBSD)のほかに、リナックスやソラリスがある。

 フリーBSDはフリーウェアで、誰でも無償で使うことができる。ソースコードも公開されていて、自由に改変できる。そのため、世界中のプログラマーによって改良が進められている。

 また、比較的性能が低いパソコンでも安定して動く。セキュリティ機能も高い。そのため、小規模なサーバーの基本ソフトとして使われることも多い。

 ただし、ユニックスは技術者向けの基本ソフトなので、それなりに勉強しないと使いこなすのは難しい。特にフリーBSD は、最初にインストールした時点では極めてベーシックな機能しかなく、必要な機能を足して自分なりの基本ソフトに作り上げていく必要がある。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top