用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【フィーチャ】

 パソコンや電気製品の紹介記事を読んでいると、「○○をフィーチャした新製品」といった記述を目にすることがある。

 フィーチャ(feature)は本来、「顔立ち」とか「容貌」といった意味の英単語。そして特に、顔の中で目立つ場所を指すために使われる。たとえば、鼻が高くてカッコいい人なら、その人の鼻はフィーチャといえる。

 同様に、さまざまなモノの特徴や特色もフィーチャと呼ばれる。パソコン関連や電気製品でフィーチャといった場合は、この意味だ。つまり、その製品の際だった特徴や機能のこと。

 最初の例のように「○○をフィーチャした新製品」といえば、「その新製品は、○○の機能が大きな特徴である」という意味。あるいは、「最大の特徴して○○を備えている」と解釈してもいい。

 音楽の世界では「□□フィーチャリング◇◇」といった表記を見ることがある。□□や◇◇は普通、バンド名やアーチスト名だ。この場合のフィーチャリング(featuring)も同じことで、「□□のメンバーに加えて、今回は特に◇◇を迎えて制作した」という感じ。

 なお、フィーチャもフィーチャリングも発音に気を付けよう。フューチャとかフューチャリングと言い間違える人が多い。フューチャ(future)は「未来」という意味。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top