用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【フィルタリングポリシー】

 現在、ITの世界でフィルタリングというと一般に、有害なウェブサイトを表示できなくする機能やサービスを指すことが多い。

 この機能は、プロバイダー(ISP)が提供しているサービスもあるし、企業などが独自に設定していることもある。また、携帯電話の事業者もこうしたサービスを提供している。

 こうした機能やサービスを実施するにあたって、どの情報は通過させていい(ユーザーの要求に応じて表示させていい)、どの情報は通過させない(通信を遮断する)というルールが決められている。

 このルールのことを、フィルタリングポリシーという。ポリシー(policy)は本来、「政策」や「方針」といった意味だ。

 なお実際には、ウェブサイトのフィルタリング(URLフィルタリング)だけでなく、不正アクセスなどから守るために IPパケット・フィルタリングといったことも行われている。そして通常は、こうした機能を提供するためのルールも含めてフィルタリングポリシーという。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top