用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ファインダー】

  • Finder

 マックOSの画面を提供しているプログラム。マッキントッシュを起動すると自動的に起動して、マッキントッシュを使っているときは常に働いている。

 マックOS 9までは、何もソフトを起動していない状態で、画面上部、一番右端のアイコン(アプリケーションメニュー)かボタンを押してみよう。ここを見ると「Finder」が起動しているのが分かる。

 複数のソフトを起動していて、使うソフトを切り替える場合は、ここで使いたいソフトを選べばいい。もちろん、使いたいソフトのファイル(文書や画像など)が開いているなら、それをクリックしてもかまわない。

 で、ここでFinderを選ぶと、画面の背景をクリックしたのと同じ状況になる。つまり画面の一番上のメニューが、マッキントッシュ標準の状態になるということだ。画面全体に文書や画像などを広げていて、標準メニューにしたいときは、ここで切り替えればいい。

 マックOS Xの場合は、何もソフトを起動していない状態、どのソフトも選ばれていない状態で、画面左上のアップルマークの隣に「Finder」と表示されている。何かソフトを使っていて「Finder」にしたい場合は、やはり背景の部分をクリックすればいい。あるいは、通常は画面の下にあるドックのなかの、マックOSの顔のマークをクリックしてもいい。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top