用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ピーピーピー】

  • PPP
  • PPP接続
  • ポイント・トゥ・ポイント・プロトコル

 主に、一般の電話回線(アナログ回線)やISDNを使って、ダイヤルアップ接続でインターネットに接続するために使われている方式、あるいは技術的な約束事。

 この方式でインターネットにつなぐこと、つまりダイヤルアップ接続のことをPPP接続ということもある。

 以前は、インターネットにつなぐ前にPPP接続ソフトを自分で設定することが多かった。しかし最近は、インターネット接続の設定がとても簡単になって、ほとんどその機会がなくなっている。

 PPPは、Point to Point Protocol(ポイント・トゥ・ポイント・プロトコル)の略。プロトコルについては別のページで説明しているので、必要に応じて見てほしい。

 なお、複数の回線を同時に使ってPPP接続することをMPという。

ひの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top