用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ピング】

  • ping
  • ピン

 インターネットや LAN など、TCP/IP というプロトコルを使ったネットワークで、目的の機器までデータが届くか、そして相手の機器が動いているか確認するために使われるコマンド(命令)。

 カタカナ表記にした場合、あるいは発音する場合、日本では「ピン」ということも「ピング」ということもある。そして、この機能を使うことを一般に「ピンを打つ」とか「ピンを飛ばす」といったりする。

 たとえば、ウィンドウズXPが入ったパソコンなら「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を選ぶと真っ黒な画面が現れる。この画面のなかで ping コマンドを使うことができる。ウィンドウズMe なら「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「MS-DOSプロンプト」で同様の画面が開く。

 >のあとに ping と入力して、スペースを入れ、別のコンピュータ(たとえばサーバーやルーターなど)の IPアドレスを入力する。Enterキーを押すと相手の機器に少量のデータが送られ、その機器からの返事が戻ってくる。返事があれば、その機器が動いていることが分かる。また、返事が戻ってくるまでの時間も表示される。

ひの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top