HOME > 用語解説辞典 > ひの一覧 > ビジー状態

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ビジー状態】

  • ビジー

 ビジーは英単語の busy で「忙しい」といった意味。電話回線がふさがっていること(通話中)もビジーという。パソコン関連でビジーというと、いろいろな状況がある。

 まず、かつてダイヤルアップ接続でインターネットを使用するのが一般的だったころは、「ビジー状態で接続できません」といったメッセージが出ることがあった。これは、プロバイダー側の電話回線が全部ふさがっていて接続できかったケースが多い。今も、こうした使い方をしている人は、時間をズラして再トライしてみよう。

 次に、インターネットに接続できたけど「サーバーがビジー状態です」といったメッセージが出てホームページが開かない、電子メールの送受信ができないといった場合。

 これは、相手のコンピュータ(サーバー)が忙しくて対応できないという意味。話題のホームページを見ようと世界中からアクセスが殺到しているとか、会社でみんなが朝一番に電子メールを受信しているといった状況が考えられる。

 こうした場合も、しばらく待ってから接続してみるのが賢明だ。ただし、サーバー自体が何らかの事情で止まっている(システムダウンしている)可能性もある。この場合は、サーバーが復旧するのを待つしかない。

 インターネットと関係なく、パソコン自体に「システムがビジー状態です」といったメッセージが出ることもある。これは本来、そのとき使っていたソフト(ウィンドウズやアプリケーションソフト)が、とても忙しいという意味。たとえば、非常に複雑な計算を行っているとか。

 しかし現実には、プログラムの間違い(バグ)などによって同じ計算を繰り返している(暴走している)とか、何かの状況から抜け出せなくなっていることが多い。あるいはウイルス対策ソフトが稼働して、パソコンの反応が落ちているのかもしれない。

 対処方法としては、まずしばらく待つ。本当に複雑な計算を行っていて忙しい可能性もある。この場合、計算が終われば通常どおり使えるようになる。しかし、いつまでたっても操作できる状況に戻らない場合は、フリーズしたときと同じようにソフトやパソコンを強制終了させたり再起動させることになる。

 なんで、こうした現象が起きるのか、その理由はさまざまで特定するのは難しい。ただ、パソコンに部品や機器、ソフトを追加したら急に出るようになった場合は、その機器かソフトに原因がある可能性が高い。機器やソフトに付属しているREAD MEや、そのメーカーのホームページなどでトラブル情報を探してみよう。

関連サービス
  • Biz-agora
  • WebARENA
  • Master'sONE
  • InfoSphere

ひの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

このページのトップに戻る

 

別ウィンドウで開きます ・・・リンク先の外部サイトを別ウィンドウで開きます。

ページの先頭へ