用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【パケ代】

  • パケット代

 正確には、パケット代。あるいは、パケット料金。しかし、略してパケ代ということも多い。そして、パケ代といったら、ほとんどの場合、携帯電話の料金の話だ。

 インターネットは、コンピュータのデータをパケットという単位に小分けして送受信している。そして、これをパケット通信という。

 今は、携帯電話でもウェブやメールなどインターネットを利用できる。この場合も、パケットという単位でデータを送受信している。そして、こうしたサービスは、利用した時間ではなく、送受信したパケットの数に応じて課金されている。そして、その料金をパケット代という。

 そのため現在の携帯電話代は、基本料金、通話料、パケット代の合計となっているのが一般的だ。そして、パケット代の比率がどんどん増えている。そのため、通話料に割引プランがあるように、パケット代にも割引プランが提供されている。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top