用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【パケ・ホーダイ】

  • パケ・ホーダイフル

 NTTドコモが提供しているデータ通信の定額サービスのひとつ。

 iモードを使って携帯電話向けのウェブサイトを見たり、電子メールを送受信すると通話料とは別にパケット通信料(パケ代)がかかる。文字や画像のデータをパケットという単位で送受信して、そのパケットの量に応じて課金されるのが基本だ。

 しかし、通信量が増えると料金がかさむ。そのため、NTTドコモはパケットパックと呼ばれる割引料金を設定している。

 しかし、それでも足りないほど通信量が多い場合は、パケ・ホーダイにするといい。月額3900円(税込み:4095円)で、パケット通信が使い放題になる。具体的には、1ヶ月の通信量が78000パケット以上なら、パケ・ホーダイが得だとされている。

 ただし、ひとつ落とし穴がある。フルブラウザーの機能を使って携帯電話機でパソコン用のウェブサイトを見ると、その分は iモード通信ではないのでパケ・ホーダイの適用外になってしまう。そのため、パケ・ホーダイの料金に加えて、フルブラウザーで通信した分のパケット通信料を請求される。パソコン用のウェブページは一般に容量が大きいし、特に動画サイトにアクセスするとパケット料金も高額になる。

 そこで、フルブラウザー機能を使ってパソコン用のウェブサイトを頻繁に見る人のために提供されているのがパケ・ホーダイフルだ。月額5700円(税込み:5980円)を払えば、フルブラウザーを使ったサイト閲覧も定額になる。もちろん、動画サイトを見ても定額なので安心だ。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top