用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【バンドル】

 バンドル(bundle)は本来、「束」とか「包み」といった意味。パソコンの世界で「バンドルされている○○」という表現が出てきたら「付属している○○」と解釈すればいい。

 たとえば、今のパソコンには基本ソフトやアプリケーションソフトが付属している。この場合、「パソコンにバンドルされている基本ソフト」とか「パソコンにバンドルされているワープロソフト」などという。本来の意味からすると、同梱されているCD-ROMなどを指すような気もするけど、パソコンにプレインストールされているソフトも「バンドルされている」という。

 周辺機器の場合も同じだ。たとえば、スキャナを買うとグラフックソフトが付いていることが多い。これもバンドルという。

 ソフトだけでなく、部品や機器に対してもバンドルという言葉を使うことがある。たとえば「バンドルされているケーブル」とか「バンドルされているアダプター」といった具合。

 このほか、単体でも売られているソフト2本とか、異なる2種類の機器とか、どっちがメインか分からないような組み合わせ(抱き合わせ)商品の場合もバンドルということがある。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top