用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ハードディスクレスPC】

  • ディスクレスPC

 ディスクレスPC と言った場合の「ディスク」は、ハードディスクのこと。つまり、ハードディスクを内蔵していないパソコンという意味。

 通常のパソコンは、ハードディスクの中に基本ソフト(OS)、アプリケーションソフト、各種データが保存されていて、それらを必要に応じてメモリーに呼び出して作業している。

 しかし、ハードディスクがないということは、こうしたソフトやデータがパソコンの中に無いということ。では、どうするのか。通常は、専用のサーバーの中に保存しておいて、サーバーの中で処理する。あるいは、必要なソフトやデータをサーバーから手元の端末に呼び出して使う。

 こうしたシステムは、一般にシンクライアントとか SBC方式と呼ばれている。そして、こうしたシステムを利用する際に手元の操作に利用するハードディスクを内蔵しない端末がディスクレスPC という認識でいいだろう。となると多くの場合、シンクライアントとほぼ同意語となる。

 手元のパソコンにハードディスクがないと、データの流出やユーザーによる勝手な設定変更などを予防しやすい。また、ソフトウェアのバージョンアップなどもサーバー側で一括管理できる。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top