用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ハッカー】

  • クラッカー

 ハッカーは天才的な、そして悪魔のようなコンピュータの達人。

 一般に、企業や政府機関のコンピュータ・ネットワークに忍び込んで(不正アクセスして)、情報を盗んだり、データを改ざんしたり破壊したり、そういった悪いことをする人間をハッカーと呼ぶことが多い。

 しかし本来は違う。そういった悪いことをする人間はクラッカーといって、ハッカーとは区別される。

 ハッカーは、純粋に好奇心や探求心でコンピュータや通信技術の世界に関心を持っている人だといわれる。ガードの堅いネットワークへ侵入するのも、他人のパスワードを盗むのも、悪意ではなく探求心からだという。

 本物のハッカーから見ると「クラッカーはレベルが低い」のだそうだ。といっても、ある程度の能力がないとクラッカーにもなれないわけで、ハッカーとクラッカーは紙一重ではないかという気もする。

 クラッカー(悪意のあるハッカー)から情報システムを守るために、善意のハッカーを雇ったりしているケースもある。あるいは善意のハッカーが、セキュリティ分野のコンサルタントとして活動することもある。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top