用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ネチズン】

 ネット上のシチズン(市民)という意味の造語。主に、インターネットの普及期に使われていた言葉。

 インターネットを使うようになって、世界中の人の意見や情報が飛び交っていることを実感できるようになった。同じ地域に住んでいるとか、同じ会社の仲間とか、同じ学校の友達といった枠を超えて、コンピュータ・ネットワークの中に存在する自分とか、現実とは別のネット上の社会を理解することができる。

 このように、インターネットに代表されるコンピュータ・ネットワークの世界の住民のことを「ネチズン」といっていた。

 そして、ネチズンが守るべきマナーとしてネチケットがあった。ネチケットという言葉もあまり聞かなくなったものの、SNS などの発達でマナーの順守は、ますます重要性を増している。

ねの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top