用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ドメイン認証】

  • ドメインマッチング
  • 送信ドメイン認証

 電子メールは、とても便利な連絡方法として広く利用されている。しかし、その手軽さゆえにスパムと呼ばれる迷惑メールが多いのが難点だ。そのため今は、いろいろな迷惑メール対策があって、送信ドメイン認証もそのひとつ。

 この技術は普通、「送信ドメイン認証」と呼ばれることが多いけど、「送信元ドメイン認証」とか、単に「ドメイン認証」と呼ばれることもある。まれに、「ドメインマッチング」と呼ぶこともある。英語では、 Sender Domain Authentication という。

 多くの迷惑メールが、送信元の名前やアドレスを偽っている。つまり、受信した電子メールに記載されている送信者名や、送信元のメールアドレスは仮名やニセモノということだ。

 しかし、インターネットを利用して電子メールを送信するのだから、そのとき使ったサーバーの IPアドレスは必ず存在する。送信ドメイン認証は、この IPアドレスを確認したり、電子認証の仕組みを利用したりして迷惑メールの受信を防止する。

 といっても、特定のドメインから送られてきた電子メールをすべて拒否するブラックリスト方式だと限界がある。また、受け取るべきメールまで届かなくなるケースがでてくる。

 そこで、送信ドメイン認証では、受信したメールに記載されている IPアドレスと、送信元とされるドメインの IPアドレスを比較することで本当にそこから送られてきたか確認する。あるいは、メールに電子署名を付けることで相手を確認する方法もある。

 どちらの場合も、あらかじめ準備が必要なこと、登録や認証を行っていない相手から来たメールへの対応といった問題もあって、完璧な防御法とはいえない。また、迷惑メールの送信技術もどんどん進化している。そのため他の方法と組み合わせたりして、必要な対策を行っていくことが肝要だ。

との一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top