用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【デスクトップ代替ノートPC】

  • デスクノート

 デスクトップパソコンの代わりとして使うことを主な目的にした、大型のノートパソコン。

 ノートパソコンというと、バッテリーで動き、持ち運べるのが最大の特徴だ。しかし、デスクトップパソコンと比べると置き場所をとらないというのも魅力である。そのため、ノートパソコンを省スペースパソコンとして使っている人も多い。こうした用途のノートパソコンを、一般にデスクノートと呼んでいる。

 デスクノートは、大型の液晶画面を持ち、DVDドライブなども搭載していて使い勝手はいい。周辺機器などを接続するためのコネクターも豊富だ。しかしその分、大きく重い。また、バッテリーで動く時間もあまり長くない。あるいは、ACアダプターで利用することが前提でバッテリーを搭載していない機種もある。

 反面、デスクトップパソコン用の CPU を使ったり、大容量のハードディスクを搭載したりしている。つまり、高性能だ。そのうえ、汎用的な部品を使っているため比較的値段の安い機種が多い。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top