用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【デスクトップパソコン】

  • デスクトップPC

 机の上に設置した状態で使うパソコンをデスクトップパソコンという。デスクトップPC でも意味は同じ。新聞などでは、机上型と書くこともあった。

かつてデスクトップパソコンは、横長の本体の上に CRTディスプレイを載せて使うタイプが一般的だった。しかし今は、本体が縦置きのタワー型パソコンや、コンパクトな本体を縦置きにして、その脇に液晶ディスプレイを置くタイプが主流になっている。

本体と CRTディスプレイがくっついた、一体型パソコンがはやった時期もある。しかし、その後すっかり人気が落ちた。というのも、一体化しているため重い、あとで機能を増やそうとしても追加しにくい、大型ディスプレイなどを使いたくなっても交換できない、など制約が多かったからだ。

その後、小型の本体に液晶ディスプレイを付けた一体型パソコンが登場してきた。現在は、一体型パソコンというと、ほとんど液晶ディスプレイに見えるくらいコンパクトになっている。

なお、アップル社の、iMac(アイマック)人気も一体型の復活に拍車をかけてきた面がある。マッキントッシュ(マック)は、昔から一体型の人気が高かった。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top