用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ディストリビューション】

 ディストリビューション( distribution )は本来、「配布」とか「分類」といった意味の英単語で、特にパソコン用語というわけではない。

 ただし、パソコン本体や周辺機器、ソフトなどの流通業者(卸や小売店)をディストリビューター(ディストリビューションする人)と呼ぶ。しかしこれも、他の業界でも使われている言い方だ。

 ところが最近、リナックスという基本ソフトの市販パッケージを「ディストリビューション」と呼ぶことが一般化した。これは、パソコン用語と言えるだろう。「リナックスって何?」という人は、別のページで説明しているから参照してほしい。

 リナックスは、インターネットを通じて無料で配布されていて、本来は誰でも自由に使える。しかしそれは、基本的には基本ソフトの中核となる部分(カーネル)だけだ。ウィンドウズやマックOSのように手軽に使うには、関連ソフトを追加する必要がある。こうした作業は、コンピュータの技術者や開発者には簡単でも、一般のパソコンユーザーには難しい。

 そのため、リナックス本体と一般的な使用に必要な関連ソフト、説明書やユーザーサポートを受ける権利をワンセットにした市販パッケージが販売されている。リナックス自体は無料だけど、追加ソフト代やサポート費用、流通コストなどがかかるため、それに対してお金を払う。

 このようなリナックスの市販パッケージを、ディストリビューションと呼んでいる。リナックスのディストリビューションは現在、数種類が発売されている。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top