用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【テザリング】

 テザリング(tethering)は、スマートフォンや携帯電話端末を経由してパソコンなどをインターネットに接続すること。

 イメージとして、無線LAN のアクセスポイント(親機)を思い浮かべてほしい。無線LAN のアクセスポイントは、それ自体は光ファイバーや ADSL などでインターネットに接続されている。そして、自らが中継器となって複数のパソコンや情報端末、通信機能付きゲーム機などにインターネット接続サービスを提供している。

 スマートフォンや携帯電話(ケータイ端末)を使ったテザリングの場合、まず携帯電話の通信回線でケータイ端末をインターネットに接続する。そして、その端末が中継器となってパソコンや情報端末などをインターネットに接続することができる。

 ケータイ端末とパソコン等の間は、ブルートゥースなどの近距離無線技術を使うことが多い。しかし USB を使って有線接続が可能なこともある。

 テザリングを使うと、データ通信カードなどを用意しなくても、手持ちのケータイ端末を経由してパソコンのネット接続が可能になる。そのためユーザーには便利な機能だ。しかし通信事業者からみると、これによって携帯電話の通信回線に大量のトラフィックが発生することになる。

 そのため、こうした使用方法を認めていない通信事業者もある。あるいは、通常のデータ通信とは別の料金体系でテザリングサービスを提供している通信事業者もある。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top