用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【チルダ】

 半角文字の右肩につく、波型の記号(~)。

 本来は、スペイン語やポルトガル語などの文字の上に付く発音記号のひとつ。しかしコンピュータの世界では、独立した記号として使われている。インターネット上の住所を表わす URL に含まれていることも多い。

 日本語の全角文字の「から」(~)とカタチが似ているし、入力方法も同じ。だけど、コンピュータにとっても、本来の意味からしても、まったく別物なので使い分けに注意が必要だ。

 なお、一般的なキーボードでは、半角文字入力の状態で「Shift」を押しながら「へ」のキーを押すとチルダを入力できる。

ちの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top