用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ダブルクリック】

 マウスの操作のひとつ。ウィンドウズパソコンの場合は、左ボタンを素速く二回続けてカチカチッと押すこと。マッキントッシュはボタンがひとつなので、そのままカチカチッとやればいい。

 ソフトを起動したり、ファイルを開くときはダブルクリックを使うのが一般的だ。ただし今は、一回のクリックで起動できるように設定することもできる。しかし、この機能はあまり使われていない。

 このほか、ランチャーと呼ばれるメニューソフトを使っている場合も、一回のクリックでソフトを起動できることが多い。そのため、あえてダブルクリックではない、という意味で普通のクリックを「シングルクリック」ということもある。

 このほか、代表的なマウス操作として右クリックとドラッグ&ドロップがある。それぞれ別のページで説明しているので、必要に応じてみてほしい。

 なお、ダブルクリックが苦手という人が意外に多い。ほとんどの場合、一回目のクリックと二回目のクリックの間にマウスが動いてしまい、シングルクリックを二回やった状態になるのが原因だ。あるいは、クリックの間隔が開きすぎていることもある。

 対策としては、手首を机に置いて操作すると安定する。それでも上手く行かない人は、ウィンドウズパソコンの場合、「スタート」ボタン→「設定」→「コントロールパネル」の中の「マウス」を開くと、ダブルクリックの速度を調整できる。マッキントッシュも、コントロールパネル(マックOS Xはシステム環境設定)の中の「マウス」を開くと調整できる。

たの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top