用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ソーシャル・ネットワーキング・サイト】

  • SNS
  • ソーシャル・ネットワーキング・サービス

 ソーシャル・ネットワーキング・サービスという場合と、ソーシャル・ネットワーキング・サイトという場合があるけど、どちらでも意味は同じ。略して、SNS ということが多い。

 SNS は、インターネット上で参加者同士がコミュニケーションを取るための場所。アメリカでは2003年から、日本では2004年から普及した。

 主な機能としては、会員のプロフィールを確認できるトップ画面、会員同士のメッセージ、日記、会員同士の掲示板などがある。これらのサービスを利用するためには、SNS の会員にならないといけない。

 従来のインターネット上のサービスと SNS が異なるのは、会員になるためには既に会員になっている人から紹介が必要な点だ。つまり、会員をたどれば、みんな知人や友人ということになる。そのため SNS では、無責任な言動が少ない。

 主な SNS としては、国内では mixi(ミクシィ)や GREE(グリー)、海外では orkut(オーカット)などがある。

その一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top