用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ソーシャルノートブック】

 インターネット上で提供されているサービスのひとつ。単に、ソーシャルノートと呼ばれることもある。

 基本的には、自分自身が思いついたこと、気づいたこと、忘れたくないこと、などを書き込んで記録しておくことを目的としている。

 ただし、その公開範囲を「自分のみ」、「友達」まで、そのサービスの「会員」まで、「すべての人」などに設定することが可能。その結果、自分が書き込んだ情報を友達や不特定多数の人達と共有できる。

 これによって、自分が関心を持ったことに対して、誰かが追加情報を提供してくれるかもしれない。さらに、共感が広がったり、論議が深まるかもしれない。

 こうしたことは、ブログや SNS でも可能だけど、基本を自分自身のメモや備忘録としている点がソーシャルノートブックの特徴といえる。なお、同じような仕組みとして、読書体験を共有するソーシャルリーディングというサービスがある。

その一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top