用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ソフトウェアフロー制御】

 まずフロー制御だけど、たとえばパソコンと周辺機器、通信機器などの間でデータを送受信するとき、データ処理が間に合わなくなった場合に備えてデータ送信を一時的に止める信号を送ることができる。これを、フロー制御という。

 フロー制御には、ハードウェアフロー制御とソフトウェアフロー制御の2種類がある。

 ハードウェアフロー制御は、通信ケーブルの中に制御用の通信線を入れておく方式。現在の主流だ。

 一方、かつてよく使われていた一般の電話回線によるデータ通信では、回線に制御用の通信線がないのでハードウェアフロー制御を行うことができない。そこで、送受信するデータの中に、送信を止めたり再開したりするための信号を混ぜて送っていた。これを、ソフトウェアフロー制御という。

その一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top