用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【セルリレー】

  • CR

 セルリレー(略して CR)は、データ通信方式のひとつ。

 データ通信にはいろいろな方式があるけど、インターネットをはじめ多くのデータ通信がパケット方式を使っている。パケット方式は、大きなデータを小さく分割し、それぞれに宛名をつけて送るしくみ。分割されたデータをパケットと呼ぶ。

 そして、代表的なパケット通信方式としてフレームリレーがある。フレームリレーは、それ以前に普及していた X.25 という方式より高速な技術として普及した。しかし、さらに高速な方式が求められるようになってきた。

 そこで登場したのが、セルリレーという方式。送信するデータをセルと呼ばれる単位に分割して送る。セルは、53バイトの長さに固定されていて、ATM(非同期転送モード)と呼ばれる方法で、どんどん送られる。その結果、フレームリレーより高速な通信ができる。

せの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top