用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ズープス】

  • XOOPS

 ウェブサイトを構築するためのフリーソフト。いわゆる、CMS と呼ばれるもののひとつ。

 ウェブサイトを作るときは、まず文字原稿や写真、イラストなどのコンテンツが必要だ。そして、それらをレイアウトする HTMLファイル、そして少し複雑な表現や機能を追加しようとすると CGI などの仕組みを使うことになる。

 これを全部、一人で準備してプログラミングするのは大変なので、最近はコンテンツだけ用意すればウェブサイトを作れるソフトや仕組み、あるいはコンテンツを差し替えるだけで半自動的に更新できる仕組みが普及しつつある。これが、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)だ。

 XOOPS(ズープス)は日本人が開発したこともあって、日本語の表示などで問題が起こりにくく、日本で人気が高い CMS となっている。

 具体的には、XOOPS を使ってポータルサイトや、電子掲示板を発展させたコミュニティサイトなどの制作・運営が可能。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top