用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スレートPC】

 一見、液晶パネルのように見える持ち運び可能なウィンドウズパソコン。スレート(slate)は「石板」という意味。

 ようは、見た目はアップル社の iPad に近い。ただし 基本ソフト(OS)としてウィンドウズ7 が組み込まれていて、ウィンドウズ用のアプリケーションソフトが動く。

 操作は基本的に、指で液晶画面に触れて行う。キーボードが付いていないので、文字入力は画面に映し出した仮想キーボードか、手書き認識機能を使う。

 同じようにタッチパネルを装備したウィンドウズパソコンとしてタブレットPC がある。しかし、タブレットPC はキーボードを備えたフル装備のパソコンにタッチパネルの液晶画面を足したもの。

 一方、スレートPC は最初から指で操作することに特化している。ただし、外部接続端子(コネクタ類)は一般的なノートパソコンに近いものを装備している。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top