用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スマートメーター】

 スマートグリッドを実現するために不可欠な電気メーター(電力計)。

 スマートグリッドは、別のページでも説明しているように、電気需要と発電状況を細かく把握して、それを最適なかたちで配分しようという構想。太陽光発電や風力発電など発電量が不安定な方法から供給される電力も把握し、分配していく。

 そのためには、各家庭や事業所の電気使用量を監視し、それを電力会社に自動的に報告したり、場合によってはエアコンを弱くするなど自動的に電気使用量を調整するような機能がついた"賢い"電気メーターが必要だ。これを、スマート(smart)メーターという。

 スマートメーターが普及すれば、まず人間が電気使用量の検針を行う必要がなくなる。常に、電気使用量を把握できる。家庭用の発電装置などから生まれた電気も含めて、きめ細かに配分することでムダな発電設備を抑えることができる。といったメリットが予想されている。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top