用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ストリートビュー】

 検索サイトの大手、グーグル(Google)が提供しているサービスのひとつ。

 地図検索の機能を使って目的地を表示すると、その場所の写真を見ることができる。写真はパノラマ状に連続しているので、次々と隣の様子を見ていくことができる。

 たとえば、これから訪問する家、ビル、お店などを事前に確認できるほか、最寄の駅から目的の建物まで道順を確認することも可能。もちろん、観光名所の写真を見てバーチャルな旅を楽しんでもいい。

 不動産屋さんでは、お客さんに物件や周辺の状況をストリートビューで確認してもらい、納得してから案内することで仕事を効率化することができる。このほか、自分のお店のPRなどに利用することも可能だろう。

 この写真は、グーグルが車に取り付けた特殊なカメラで道路を走りながら撮影したもの。事前の承認がないまま撮影して、誰でも見られる形でインターネット上に公開しているため、一方でプライバシー保護などの問題が指摘されている。

 グーグルでは、顔や車のナンバーなどは自動的にボカシを入れていると説明しているけど、実際には個人を特定できてしまうケースも少なくない。さらに、庭で遊ぶ子どもや洗濯物が丸写しだったりして、犯罪予防の面からも問題があるとする声がある。

 もし、不適切な画像があれば、グーグルに連絡して削除を要請できる。ストリートビュー画面の左下に「問題の報告はこちら」という文字があるので、それをクリック。「不適切なストリートビューを報告」という画面が開くので、必要事項を記入して「送信」すればいい。

 なお、ブラウザーによっては「ポップアップの許可」が必要なので、その警告が出たら「許可」してからやり直そう。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top