用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スタンドアローン】

 パソコンなどを、コンピュータ・ネットワークに接続しないで単独で使うこと。また、必要なデータを自分の中に持っていて、外からデータなどを取り込まなくても単独で用をなす機器をスタンドアローンということもある。

 企業では、複数のパソコンを相互接続して LAN を組み、データをやり取りしたりプリンタなどを共有する使い方が一般化している。インターネットへの接続も当たり前になっている。このように、何らかのネットワークに接続されているパソコンはスタンドアローンではない。

 家庭でパソコンが 1台という場合は、基本的にはスタンドアローンということになる。しかし今は、インターネットに接続しているのが普通なので、完全なスタンドアローンとはいえないケースが多い。

 また家庭でも、複数のパソコンを持っている人が増えている。こうした場合は、LAN を組んでおくと何かと便利だ。無線LAN なども普及して、LAN を組むこと自体が簡単になってきた。そのため今は、純粋なスタンドアローンはあまりないと思われる。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top