用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スクロールバー】

  • スクロール

 ウィンドウズやマッキントッシュで、開いた画面に内容を表示しきれない場合、その画面の右側や下側にグレーの帯が出る。この帯をスクロールバーという。ウィンドウズの設定によっては別の色になることもあるけど、スクロールバーは同様に表示される。

 そして、スクロールバーを操作して、見たい部分を表示させることをスクロールという。

 基本的な操作としては、まず、スクロールバーの上下左右の端にある三角印を、マウスの矢印(カーソル)で押す。あるいは、スクロールバーの中にある四角い部分をマウスで動かす。それと、スクロールバーの中の四角の上下や左右をクリックすると、一画面分が一気に変わる。長い文章に、ざっと目を通すときなどに便利だ。

 ウィンドウズパソコンでホイール付きマウスを使っている場合、ホイール機能に対応したソフトだと、画面内にカーソルを置いてホイールを回せば画面が上下にスクロールする。詳しくは、ホイール操作のページで。

 グラフィック系のソフトでは、画面内でマウスのボタンを押すと手で画面をつかんだ絵が出て、そのままスクロールできることもある。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top