用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【シージーアイ】

  • CGI

 かつて、インターネットのホームページに「あなたは○○○○番目の訪問者です」といったカウンターを置くことが流行った時期がある。あるいは、ウェブサイト上でアンケート等に記入できるようになっていることもある。これは今も、頻繁に目にする。

 こうした機能は、普通のウェブページを作るHTMLという方法だけでは実現できない。ウェブサイトのデータを保存しておくコンピュータ(ウェブサーバー)に対応したプログラムを入れておき、必要なときにそのプログラムが起動して実行し、結果を画面に表示する仕組みになっている。

 この仕組みを CGI という。もう少し正確にいうと、ブラウザーからこうした機能(プログラム)を呼び出すための仕組みが CGI だ。

 プロのプログラマーは「CGI は簡単なプログラム」というものの、やはり素人が使うには勉強が必要。また、個人ホームページで CGI を使う場合、プロバイダー(あるいはホスティングサービス)ごとに使える機能が制限されていることが多い。とはいえ、訪問者数のカウンターをはじめ一般的な機能は設置できるのが普通だ。

 逆に、規模の大きなウェブサイトで、CGI を使ってデータベースを動かそうとするとサーバーの負担が大きくなったり反応が遅くなったりする。そういった場合は、専用の高性能データベースソフトと連携するプログラムなどが必要になる。

 CGI は、Common Gateway Interface(コモン・ゲートウェイ・インターフェイス)の略。なお、CGI のプログラムにはPerl(パール)というプログラム言語がよく使われている。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top