用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【シム】

  • SIMM

 いわゆるメモリー(メインメモリー)の形状を表す言葉。Single In-line Memory Moduleの略。

 パソコンにメモリーを増設する場合、実際の作業としては、SIMM(シム)とか DIMM と呼ばれる小さな基板を、パソコン本体の中にあるメモリースロットに差す。SIMM と DIMM では大きさと形が違う。

 以前は、SIMM を使うパソコンが多かったけど、その後、DIMM が主流になった。さらに今は、SO-DIMM など小型メモリーを使う機種が多くなっている。

 SIMM には、ファースト・ページ(FP)とか EDO とか、パリティチェックが有るとか無いとか、いろいろ種類があった。また、ペンティアム以上の CPU を使っている場合は、同じ容量の SIMM を 2枚一組で付けるといった制約もあった。DIMM には、この制約がない。

 なお関連項目として、DRAM のページも参考になる。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top