用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【サーバー】

 インターネットやLAN(ローカルエリア・ネットワーク)などのコンピュータ・ネットワークで、主に情報を蓄積したり中継したりネットワークを管理したりするコンピュータ。

 たとえば、インターネットのウェブサイトの情報を蓄えておくのは ウェブサーバー、電子メールの中継や一時保管をしているのがメールサーバーといった具合。

 LANの場合は、みんなで共有する情報や機能をサーバーに置いておく。そして必要な人が必要な情報を手元のパソコンに呼び出して使う。このとき、手元のパソコンをクライアントという。クライアントは「要求する人」という意味で、サーバーは「奉仕する人」という意味だ。

 つまり、クライアントから「この情報がほしい」と連絡が来ると「はいはい、どうぞ」と提供するのがサーバーの主な役割。そして、このようなLANの形態を、クライアントサーバーシステムという。

 上記のほかにも、ネットワーク自体を管理したり、ネットワークの安全を守ったり、サーバーにはいろいろな役割や種類がある。また、こうした機能を提供するために、サーバー用のコンピュータにはサーバー用のソフトを組み込む。そして、このサーバー用ソフトを「○○サーバー」と呼ぶこともある。

 ネットワークの規模が小さければ、1台のコンピュータで複数の機能をまかなうこともできる。規模が大きくなると、それに応じてサーバーを増やしていくのが一般的だ。

さの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top