用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【サブディレクトリ】

  • ルートディレクトリ

 この言葉を理解するには、まず「ディレクトリ」とは何かということを理解してほしい。で、ディレクトリのページを見てもらうと、ほとんど分かってしまうんだけど、このページでもう一度、整理して説明しよう。

 ハードディスクなどのドライブがあって、その第一階層(つまり一番上)のディレクトリをルートディレクトリと呼ぶ。

 ルートディレクトリの下にあるディレクトリを、サブディレクトリと呼ぶ。サブディレクトリの下に、さらにディレクトリがあることもあるけど、これら全部まとめてサブディレクトリと呼ぶ。

 ルートというのは「根」という意味。「元になる」くらいに考えるといい。サブは「下位」とか「副の」といった意味。

 なお現在のウィンドウズでは、ディレクトリに代わってフォルダが使われている。この場合も、フォルダの中にあるフォルダをサブフォルダという。

さの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top