用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【サイバー】

  • Cyber

 ときどき聞くけど、どうもよく分からない言葉のひとつ。一番よく使われるのは、サイバースペースという言葉。ほかに、サイバーモールとかサイバービジネスなんて使い方もする。サイバーテロなんていう恐ろしい言葉もある。

 サイバーというのは、インターネットのような巨大なコンピュータ・ネットワークの世界だと思えばいい。そしてサイバースペースは、世界中に張り巡らされたコンピュータ・ネットワーク上の、というかコンピュータ・ネットワークの中にある架空の空間(スペース)といった意味になる。

 架空の空間といっても、その中にホームページがあったり、電子メールが行き来したり、商売する人がいたり、悪事を働く人がいたり、実社会と同じようなことが起きている。だから、これもひとつの社会であることは確か。

 サイバーモールは、サイバースペースにあるショッピングモールのこと。つまり、インターネット上で、いろいろなオンライン・ショッピングの店が集まっている場所(サイト)を指す。

 サイバービジネスは、サイバースペースで行われる商売のこと。といっても解釈の幅が広くて、前述のオンライン・ショッピングのように直接、お客さんにモノを売ること(B to C)もそうだし、企業と企業との電子決済(EC)による取り引き(B to B)を意味することもある。

さの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top