用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【コンピュータ・リテラシー】

  • 情報リテラシー

 リテラシー(literacy)は本来、読み書きする能力のこと。そこから派生して、コンピュータ・リテラシーはコンピュータを使いこなす能力という意味。コンピュータの中には当然、パソコンも含まれている。

 情報リテラシーは、情報を集めたり選別したり活用したりする能力のこと。あるいは、パソコンやインターネットを使って情報を収集する能力という意味でもある。

 コンピュータ(パソコン)の発達と普及によって、ひとりの人が扱う情報量が爆発的に増えている。そのため的確に、情報を処理する能力が重要さを増している。

 「これからは、パソコンくらいできないと・・・」といわれて久しい。とはいえ、積極的に使わなくても何とかなった時期が長かった。しかしコンピュータや情報を扱う能力が「リテラシー」と表現されることで、文字の読み書きと同列に扱われる状況になった。

この一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top