用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ゲートウェイ】

 自分が使っているコンピュータ・ネットワーク(LAN)から別のネットワークに接続して、データを送ったり受け取ったりするために必要な機器やプログラム、あるいは機能のこと。

 世の中にはいろいろなネットワークがあって、方式が違うネットワークとデータをやり取りするには仲介役の機器やソフトウェアが必要になる。といっても、普通のパソコンユーザーがそういったものに触ることは、ほとんどないと思う。

 ひとくちにゲートウェイといっても、いろいろな種類がある。特に多くの人が知らないうちにお世話になっているのが、電子メールを中継するメール・ゲートウェイ。

 今は、社内LAN、インターネットのプロバイダー、携帯電話など、アドレスを指定すればどこへでも電子メールを送ることができる。しかし、これらのネットワークはそれぞれ方式に違いがある。そのため、相手に合わせてゲートウェイがうまいことデータ形式を変換している。

 なお、以上のゲートウェイとは別に、アメリカにゲートウェイ(Gateway)という名前のパソコンメーカーがある。牛柄のパッケージで知られ、日本法人もあったけど、2001年8月に突然、日本を含むアジア市場から撤退した。2004年12月に再参入したものの、その後も曲折があり、今はエイサーに吸収されている。

けの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top