用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【グラフィティ】

  • Graffiti

 パーム端末に文字を入力するときに使う特殊な記号。

 たとえば、シャープのザウルスやポケットPCといったPDA(携帯情報端末)は手書き入力に対応している。画面上にある文字入力用の枠に直接、日本語の漢字や仮名を書いて入力できる。あるいは、ひらがなを書いて漢字に変換することもできる。

 一方、パームOSを使うパーム端末は、直接、日本語の文字を入力することができない。パーム端末の画面には、文字入力用の枠と数字入力用の枠があって、文字入力用の枠に筆記体の大文字アルファベットのような記号を書いて文字を入力する。この記号をグラフィティ(Graffiti)と呼んでいる。

 グラフィティは基本的にアルファベットに対応している。日本語を入力するときは、ローマ字入力と同じ要領でグラフィティを書けばいい。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top