用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【グラフィカル・ユーザーインターフェース】

  • GUI
  • グイ

 パソコンを操作するための画面表示の方式。といっても分かりにくいので具体的に説明しよう。

 GUI(グイ)は、Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザーインターフェース)の略で、Graphical(グラフィカル)は「写実的な」とか「図式的な」といった意味。ユーザーインターフェースの方は、インターフェースのページを見てほしい。

 早い話、ウィンドウズやマックOSのように、画面にアイコンが表示されて、マウスであれこれできる操作方法というか、そういうことができる仕組みというか、それが GUI だ。

 なんだ、当たり前じゃないかと思う人も多いでしょう。しかし、昔はそうではなかった。

 ウィンドウズが普及する前は、MS-DOSという基本ソフトが広く使われていた。そして、パソコンを操作するには、真っ暗な画面にキーボードから命令語(コマンド)を打ち込まないといけなかった。この方式を CUI(クイ)という。

 CUIだと、たとえばファイルをコピーするときも「COPY A:FILE1.TXT C:」なんて具合に命令文を打ち込む必要がある。1文字でも間違えると実行できない。GUIなら、コピーしたいファイルのアイコンをマウスでズルズルッとドラッグすればいい。というわけで、GUIの方が簡単だ。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top